tirnaill
  • Author:tirnaill
  • イラストレーターのウスダヒロです。
  • RSS
◇Blog of TIRNAILL◇
イラストレーター・ウスダヒロの絵ブログです。本サイトはこちら:http://www.geocities.jp/tirn_aill/
Perfectworld-完美世界-


橘比恵の守護天使カード


Yggdrasill Minstrelsy


最新記事


counter


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


最新コメント


最新トラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完美:深海の秘宝
完美:深海の秘宝
男魂術師イラストを描かせていただきました!
宜しくお願い申し上げます^^


ところで、最近変な夢を結構見ています。
この間は地獄の扉が開いて、地獄をちら見したりしてきました。
とても陰気なところで、地面が顔になっていて、それがボソボソと
何かをつぶやいているのです。
この夢では妖怪や天使も現れました。

詳細は下記に記しますので、興味ある方はどうぞw




地獄の扉管理人。

私達一家はそういわれていました。
建物の2階に丁度地獄の不思議な扉があって
そこから霊魂が地獄に向かうとされていましたが、

今はなんもないただのガラクタみたいな空洞に
何故か袋がぶら下がっているだけ。


一応家の歴史はあるみたいで
簡単なお経と印の切り方は教わっていました。

ある日そこに親戚を名乗る家族が遊びに来ました。
結構頻繁に来るようになりました。
親達はまったく気にする風もなく、談笑していました。

でもそれからなんです、不思議なことが起こり始めたのは…。
悪魔といわれる「物」たちが沢山私の家に押しかけてくるようになったのです。

例えば・・・・

ある日は大きなバイクが
トラックに乗車した私達家族を襲いました。
迫力あるスピードでカーアクションが繰り広げられました。

ある日には大きすぎるトレーラーが私達の家を壊そうとしてきました。

でも天使といわれる人々の援助のおかげで
どれも無事危機を脱しました。
とにかく凄かった…。


護符シールというのを買っておいてありました。
親戚が妹と遊んでいるときに、その護符シールの白いのを
親戚のお母さんに当ててみました。

すると。

彼女の肌が護符の形に焼きただれたのです。

悪魔の使いだ!!!
私達と仲良くなって情報を仕入れていたのだ!
親戚と呼ばれた悪魔達は正体がばれてそそくさと
帰っていきました。。



----------------------------------------------

別の場所---暗い暗い空間---
「子どもの心を盗むのだ。
 子どもに触れて、心の声を聞け。
 思い通りの欲望を叶えてやれ」


今度はあからさまな妖怪が現れました。
肌は真っ青で髪の毛は白い老人の姿をしています。
これは偉そうです。
あとは一匹と表現していいのか、毛むくじゃらの
青い毛皮をまとって、着物を着ている、かわうその顔を持った
妖怪です。

妖怪は地獄の扉からやってきました。
両親となにやら話し込んで帰っていきました。

帰るときに弟と一緒に
ゼリーだの色々なお菓子をあげました。

かわうその頭の妖怪はとても喜んでいました。

そのとき、地獄の入り口が見えました。
とても陰気なところで、地面が人の顔に見えるのです。
それがボソボソと何かをつぶやいていました。
結構衝撃的な空間を目撃してしまいました。

次の日

地獄の入り口にある袋からゴボゴボという音を立てながら、
大量の屍骸ナースが現れました。

やはり話し合いで解決するという手は妖怪には
通じなかったようです。

屍骸は成仏しきれなかった医療関係者のようでした。

親達は何故か余裕の表情で
以前のように天使が現れる前に
贖罪?の印を切って看護婦達の罪を許してしまいました。
すると、看護婦達は次々におとなしくなりました。

私も必死になって印を切って援護しましたよ。


天使が焦って助けにきましたが、
その頃には事はすんでいて、整列した元地獄の亡霊達が
待っているばかりとなっていました。

そこに今回の親玉と思われる妖怪が来ました。

妖怪は闇の空間で言われた事を思い出し、
必死に弟の手をつないでいましたが、
そのときの弟の声がこうでした。

「おじさんの手カッコイイ。
 天使になればいいのに」

そうです、妖怪は地獄の亡霊の魂を、結果的に
救ってしまったのでした。

なぜかニヤケる妖怪。
地獄が嫌だったのでしょうか。

整列した亡霊の前には天国に送ろうと天使が待ち構えていました。



というところで目が覚めました!!!

記憶があやふやな所はあんまり書いてませんが
またしても不可思議夢を見てしまいました。
夢メモでした~。

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tirn.blog95.fc2.com/tb.php/414-77e34435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。