tirnaill
  • Author:tirnaill
  • イラストレーターのウスダヒロです。
  • RSS
◇Blog of TIRNAILL◇
イラストレーター・ウスダヒロの絵ブログです。本サイトはこちら:http://www.geocities.jp/tirn_aill/
Perfectworld-完美世界-


橘比恵の守護天使カード


Yggdrasill Minstrelsy


最新記事


counter


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


最新コメント


最新トラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウスダヒロの怖い話】
GMブログトラックバックキャンペーンがありますね。
初夏の思い出は無いので(涙)トラバ出来ませんでしたが
怖い話ならトラバできます!!

それは私が子供の頃、
実家は旧家で家の父親で5代目、古い家に住んでいました。


因みに家の故祖父は政治家で勲章貰った事もある由緒ある家柄だったり(笑)
そんな事はおいておいて、
怖い話です。

寝ようとした時にですね。
決して寝ぼけていたんじゃあありません。

黒いものが見えるんです。

電気を寝ながら消せるようにする延長紐のところから
地面にかけて、
黒いものが。

天井から小さな黒いものが沢山その紐を伝って下に下りてくるんです。

私ははっとしてその黒いものの行く先を見ようと
布団から身を乗り出しました。










蜘蛛でした……。



大小様々な黒い蜘蛛がなんと私の布団の下にぞろぞろと
入り込んで来ているのです。

幻だ!!

そう思いました。

しかし、360度見てもそれは確かに蜘蛛でした。

蜘蛛の赤ちゃんが誕生すると大量に降りてきますが(汗
それとは違うちゃんと成長した蜘蛛が8本の脚を蠢かせながら
私の布団の下に……。

しかし布団の下にはその蜘蛛達が入る隙間なんてありません。

わたしは・・・・・





見なかった事にして、そのまま眠りましたwwwww


その後、『まんが日本昔ばなし』というアニメの本を一冊にまとめた本を読んでいましたら、
なんと同じ話が載っていたのです!!!
呪われた奥さんの話でした。

私は呪われていたのでしょうか?




またある時、
中学生の頃だったでしょうか。

家族が寝静まった深夜・・・・
自分の部屋で、日記を書いていたときの事です。





ズズーッズ・・・・ズズー・・・・と奇妙な音が聴こえるのです。





私は何気なくカバンを放り出しておりました。
そのカバンのふたが・・・・なんと勝手に開き始めたのです。


妹が紐でもつけて引っ張って驚かしてでもいるんじゃあないか?
そんな事を思いましたが・・・・違いました。

何も無いのに不自然にカバンのふたは開き始めます。
中には大したものは入れていません。


私は「まずいなあ・・・・」と思い。
このふた、全て開ききったらヤバイんじゃあないだろいうか?
という思いにかられ、


その動いているふたに手を伸ばし

ばしっ!!!と

動きを止め
急いで寝室に駆け込むとそのまま

また無かったことにして寝ました(笑)





ワールド名『アルデバラン』
キャラ名『HIRO』*HIROではありません

テーマ:Perfect World -完美世界- - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tirn.blog95.fc2.com/tb.php/301-7534e262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。